新しい転職先で、「年収」の理想を高くしないようにしましょう。

看護師|新しい就業先では「年収」の理想を高くしないようにしましょう。

  • 仕事を始めてすぐはいきなり年収に関して高望みはしないほうが無難です。ことさら、入社した初年度は、ほとんどの場合「試用期間」が入っているというのが多いです。私の転職では、やっと手にした職場だったものの、期待に反して以前の会社での年収とほとんど同額でした。それにプラスして、仕事はキツく、かなり責任が伴うもので、1年目を越すのもひどく労力を伴いました。ではどうすればいいのか、初年度は、仕事を覚える期間として捉え、状況が許す限りやれるだけ転職前に貯金しておくことに尽きると思います。
  • 派遣社員としてある会社で働くことになりました。

  • 派遣先の会社が決まりました。仕事開始の初日に派遣会社の営業担当の人と就業先近くのコンビニで待ち合わせたところ、営業担当者がどうしたことか約束の店の前にいないから店内に入ってみたら、彼は驚くことに雑誌のコーナーで座り込んでいやらしいグラビアのところを開いて読んでいるところを発見!こんな担当の方のお仕事なんて勘弁だと思って、そこで声をかけず気付かれないように店を出て直ちに派遣会社に辞退の連絡をしました。
  • 看護師|転業したいなら、多くの企業の採用情報をチェックしておけ…

  • 転身を念頭に置いているなら様々な会社の募集案内をチェックしておけば転職先の労働環境の見極めがかなりしやすくなります。あなたが今の職場に不満足だと感じているケースでは、転職活動を開始したとき、どこの企業もいいように映ってしまいます。そうなったら、どこに決めればいいのか、選ぶ会社に迷いが出てしまう結果になり、判断を誤る可能性が高くなります。そうすると、あっという間に転職を考える羽目になるので、事前に会社の良し悪しを判断できる目を養っておくべきなのです。方法としては、会社の雇用関連の情報に目を通すだけでなく、その企業の「取引先」を見るのがオススメです。透明性を重視する企業は、取引している会社を公表していますし、逆にそういった会社ではない場合、宣伝に力を入れる傾向があるので、よく見ておきましょう。さらに、会社によっては、個人グループに入っている場合もあるので、グループの名前をチェックして内容を把握しておくのも良いと思います。
  • 看護師|この頃はPCやスマホを使えばネットで見られる世界・・

  • どうもPCを使えばわかるけどネット上では、「転職に関するサイト」と呼ばれるものがかなりの数点在しています。自身が欲している転職先を見つけるにはなんといっても情報が大事ですから収集をする必要があります。こういうサイトをしっかり使いこなすことで、スムーズな転職先探しができます。最新情報が満載で、客観的なデータもしっかり掲載される優良な「転職サイト」がある一方、そうではないと思われるサイトが存在しているのも事実ですから注意しておきましょう。利用して間もない頃は、本当に信用していいサイトかどうかを見極めることが大切ですから類似サイトと比較しながらしっかりチェックしてみてください。
  • 看護師|転職活動における最後に残る厄介な難問として、現在勤務している会社の退職があげられます。

  • 転職活動をする上での最後に残る難関として、今勤めている企業からの退職があります。転職先から採用の内定をゲットしたとしても、現在、所属する企業が、あなたを離したくないと慰留するというのもよくあるケースです。そのようなケースでは、絶対に退職をあきらめない、という強固な信念を持つことが重要でしょう。もしも会社に残るように説得されて、残ったとしても一時辞めたいと思った会社には、そんなに長居はできないはずです。スムーズに退職するためには、会社の規定をチェックしておき、退職までに必要となる日数を超過する年月以降の退職日設定と退職届を手元に用意しましょう。そのあとで、決定権のある上司と直接、話す機会を設け、退職を考え直す可能性はありませんと、毅然とした態度で相手に伝えましょう。円満退社になるよう心掛けるのも転職活動において必要不可欠です。