今の職場・業務内容について不満の中に、「自分の持っているスキルや、仕事上での能…

現在の自らの仕事や職場に関して、多くの人は、何かしらの不満を感じているでしょう。

今現在の自分の職場や業務の中身について多くの人は、何かしらの不満を感じているでしょう。「自分の持っているスキルや仕事での能力を誠実に評価してくれない」または、「賃金は上がらず、将来昇進する見込みもない」といった点を挙げる人がほとんどだと思います。でも、上記のような悩みを持っている人のなかには自分自身の持っている才能を実際よりも過大評価しているケースが多いものです。仮に、自分を過大評価していることに気が付いていない人が転職活動をした場合、「この求人では、自分を活かせない」と転職の空白期間が長くなるので生活費にしわ寄せが来るおそれもあります。という事態に陥りがちです。そういうわけで転職活動で成果を上げるためには、自分の能力を客観視することが大切です。

看護師|仕事のために精神的なダメージが蓄積され、転職しなくてはいけない状況に至ったな・・

仕事をするにあたって回復が難しいほど心的な負担が大きくなり、転職しなくてはいけない状況に至ったなら、そのときは、会社を相手に相談するよりも、自身の家族と相談し、退職するかどうか判断した方が良いです。どうしてかというと、働くことは自身のことでもありますが、家族の問題が第一でもあるからです。毎月、納得のいく給料がいいとしても、メンタル面がボロボロになるまで働くことは、望ましいとは言えません。昨今は、物質的なことよりも、仕事のしやすさを大事にしていく生き方も徐々に増えつつあります。あなた自身の身内や、あなた自身の心のケアを忘れないようにしましょう。

現代では、「ブラック企業」が社会的な問題として認知されてきたこともあり、…

現代では、「ブラック企業」が社会問題としてしっかり扱われるようになり、労働条件に関する取り締まりが強化されたり、悪質な企業の場合は公表されるなど、不利益を被る流れができてきましたが、完全には程遠いというのが現状です。それゆえ、面接で見破る必要があります。はじめに、求人票などに記載された労働条件に目を通して、不安に思う項目について堂々と質問しましょう。相手がブラック企業であれば、記載内容にウソがあったときは、返答が不自然になります。回答を避けるなど逃げの姿勢に入ります。特に給与や残業や休日に対しては、詳しく聞いていくと、渋い表情を見せるケースが多いです。それでも食い下がっていくと、ブラック企業によくある威圧的な態度や、ふてくされるような態度になるのでブラック企業だと見破ることができます。このような会社は、嘘をつく体質であると考えられるので、何か違和感を感じたら、入社は止めるべきです。

万一あなたが、現職からの転身を決心したなら、完全に周囲の人に…

もしも、転職を決心を固めたなら、周りの人には内密にその気持ちを教えないように首尾よく転職活動を進めていき、転身先が決定していないのなら、できるだけ社内の人間に知られないように通常通りに仕事をするのがたいへん正解です。働いている間、そのスタンスでいけば、希望通りのいい転職先が容易に見つけられなくても、転職予定を先延ばしにしながら現職をそのまま続けてもトラブルにはなりません。でも軽はずみに「転職するつもりでいる」と口にすると、周囲はその言葉に合わせた態度をとるようになります。それに加えて会社内で「辞めるつもりです」と言ってしまうと「あの人は退職する人」という位置付けになります。しかし、転職したい思いが冷めて、「やっぱり仕事は辞めないことにしました」と釈明しても、周囲の人たちには、「一度は退職しようとした人」ということで在籍しているあいだ、身の置き所がないと感じることもあるでしょう。

看護師|初挑戦となる業種などに転身するときには、自分が以前の会…

全くの未経験である分野などに転職したいと考えている場合には、自分の前の仕事で身に付けた能力やこれまで経験したことが生かせるというアピールがいるようになります。未経験の業種の場合、その分だけその業種で働いたことがある人よりも事実、不公平な状態になりますが、自分自身の持っている力がそこでも十分に生きるということをうまく相手に話すことができれば、戦える場合もあります。それゆえ、経験のない業界に挑戦する場合は、その業種と前の職場でやっていた仕事とのつながりを見付けましょう。