看護師|私がしばらく結婚活動をしていて間違いないと感じる事があります。それというのが…

私が長く結婚活動をしていて感じたこと事があります。それは何かというと・・

私がしばらく結婚活動を続けてきて感じる事があります。それが何かというと、看護師と保育士といった職業の女性はモテるけど医療関係者・介護職員といった業種は異性からの受けが良くない、ということです。派手で明るい女性は避けられやすく、地味で暗い女のほうが有利になる。地味なほうがなぜか有利。。そのうえ、すごい美人より、結構なブスさんよりも、絶妙なバランスのブスな人に人気が集中する、ということです。結婚活動で行われるイベントに限らず合コンの場でも、そういったカップルがよくいます。「この人は、なんだか暗いし、地味すぎるなぁ」と思っていても、「看護師やってます」と言うだけで、男性からの人気が集中するから、本当に謎です。男性の心理状態はどうなっているのでしょう?前に合コンに参加した時、私が狙っていた男性を遅れてきた女性(看護師)にその男性を取られてしまいました。非常に悔しく思います。

看護師|相手を見た目の雰囲気で判断するのはよくないことだ、と言われてはいるもの…

人を見た目で判断してはダメ、と言われてはいるものの、婚活(結婚活動)に関してはそのようなことを考えるだけムダです。清潔感のないかっこうや不気味な格好をしていると、初対面の時のよくないイメージを挽回することはかなり難しく異性から警戒されてしまいますし、誤解されることで、また会える確率も限りなくゼロに近いです。仕方のないことですが、名誉挽回も出来ずに終わります。そして、もっと悪いことに冴えない人だった、という記憶だけは残り続けるため、後で笑い種の種にされることが多く、万が一、近くに住んでいる場合はさらに悲惨で、共通の知り合いやコミュニティがあるという可能性もあるので、万が一ばったり会ってしまった場合には、かなり立場が悪いです。

看護師|結婚活動で開催されるパーティーに参加する場合は、露骨なハイヒー…

結婚活動で開催されるパーティーに参加する場合は、8センチを超えるレベルのハイヒールは着用厳禁です。このことについては、私自身も初めて聞き、知って驚きました。また、意外と認知されていないようで、気にしていない女性が多いようです。実際に、結婚活動目的のパーティーでも、よく見かけます。社内のルールでも、ヒールは3センチ以内と設定されていることがありますが、結婚活動が目的のイベントでNGなのも、同じような理屈ですね。男よりも目立ちすぎないように、圧迫感を感じさせないように気配りが求められるというワケですね。私の場合、身長がやや平均よりもあるので、そもそも履いて行きませんでしたが小柄な女性は、体型を良く見せたいために、ハイヒールを選択しようとします。結婚活動で満足いく結果を出したいのなら、ヒール丈は5センチくらいにしておくのがいいでしょう。無理にヒールを履こうとしないように注意してください。

看護師|恋人同士という恋愛関係から結婚して夫婦になるには、壁も多く、乗り越えなくてはなりません。

恋人同士という恋愛関係から結婚をしていくためには、乗り越えるべき壁も多いものです。第一に、自分と相手との相性、生活習慣の相違を容認しなくてはなりません。相性についていうと、趣味やセンスの部分になるかと思います。そして、価値観に関して言えば、何に重きを置いているか、になると思います。お金、物それから家庭などそれぞれに感じる価値観はそれぞれで違います。生活の部分に関しても、細かい部分まで言うと起床時間や、就寝時間も違って当たり前です。すべてにおいて同じでないと結婚が難しいわけではありません。また、似通っている必要もないのです。先にも記載したように、容認できるかどうか、です。また外見だけで判断すれば結婚は難しくなるでしょう。逆にいうと、それらをクリアすれば、婚活の難易度はかなり下がります。とりあえず、相手の内面を見ないことには、結婚には至りません。そのため婚活を今後考えるのなら、相手をしっかり観察するスキルが重要となってきます。洞察力が鋭くなれば、結婚活動(婚活)も有利に進めていけるはずです。

看護師|婚活サイトなどでは、一番に重要視してほしいのはアバター画像です。

マッチングアプリ・婚活サイトでは、一番に力を入れてほしいのは写真です。というのも、婚活サイトなどでは、アバター写真で運命が大きく変わるからです。というわけで、婚活サイト、マッチングアプリのプロフィールにアップするなら顔写真は、良い印象を与えられる表情のものを用意しておきましょう。全体的にボケていたり、笑顔が伝わりにくいものが婚活サイトなどで多いので、成功率を高めるためにも、好印象を与えられる写真を載せて有利な状況をつくっていきましょう。ほとんどのケースで、顔がわかるようにアングルや、照明具合、メイクなどにも配慮しておくのが良いかもしれません。繰り返しますが、見た目の印象というのは、大切です。これは、普段の生活の中でもいえることです。ただ、普段とは違いこのようなサービスでは、初めから直接顔を見て話しができるわけではないので写真から伝わる印象は特に大切なものになるのです。婚活でチャンスをゲットするためにも、「プロフィール用画像」の作成から始めてみてください。