看護師|新たな勤め先でこれまでに培われてきたスキル・キャリア生かせれば・・

新たな勤め先で今までのキャリア・スキルを生かせたとしたら・・

転職した会社で今までのスキル・キャリア生かすことができれば、即戦力となって早々に職場で存在感を得られるでしょう。人を募集している雇用先もそのような能力がある人材は常に必要なので、会社側が判断しても即戦力となる転職は簡単に採用されるでしょう。それに加えてこれまでの職場と同じような仕事内容なら転職は大変楽になるでしょう。とは言っても、まずまずの能力があるといっても大手の事務系の業務や、公務員(国家・地方ともに)などは、時代に関係なく、相当な競争率を勝ち抜かないと就職自体が難しいので注意です。

看護師|転職のための面接を受けに希望先の会社へ出向きました。

転職のための面接にある会社に出向いたときのことです。その日に限って会社にある部屋が空きがないということで会社の外で待ち合わせて採用面接を行って、当該会場で解散をして、面接を行った方も会社に帰らず自宅直帰されるとのことでしたが、偶然にも自宅最寄駅が私と一緒。なので電車の中においても面接を行った人と一緒に話しながらいっしょに帰宅することになって、そのため打ち解け面接よりお話が弾んで、それが良かったのか最終的に採用を掴み取ることができました。

看護師|転職エージェントに一旦登録すれば、電話・メールで何度も連絡が入ります。

転職エージェントに登録した場合、電話・メールで何度も連絡が入ります。これについて「転職エージェント」の初心者の方は、非常にびっくりすることが少なくありません。転職エージェントは転職を推進することが業務だと考えられるので、非常に積極的です。特に大手エージェントは、転職を成就させることによって企業からお金を受け取る仕組みといえるので、転職希望者の都合うんぬんよりも企業の都合を優先させることが多いものです。加えて、転職エージェントは、契約数を増やしたいために、内定が取れると間髪入れずに、入社を積極的にすすめてくることが多いです。防御策として自身の気持ちをハッキリしておき、安易な妥協をしないように気を付けましょう。

もしもあなたが近い将来、転職するのなら、転職する前…

もしあなたが転職したいと考えているなら、転職前に資格を取得することで選択肢が増えます。また、転職活動を始める前の段階で、資格を取得するのがお勧めです。転職の際に有利に働くので新しい職場も探しやすくなります。であるため、資格取得するなら、在職中であり、かつ転職活動前の段階が一番良い時期なのです。あなたが将来を見据え、このあとに役立つであろう資格を取得しておけば、仕事を辞めた後も後悔することなく前に進めるはずです。おまけに、資格を取ってからの転職活動では資格が味方をしてくれるので転職先の面接で面接官に即戦力になる人材だと判断され、活躍しやすくなるばかりでなく待遇面でも期待でます。

看護師|仕事を変えようとするときに、まずは会社を辞めた後でと考える人もいるようですが…

転職を考え始めたときに、今の会社を辞職してからという方もいますが、今の職場を辞めてから新しい会社を探そうとするときにはボーナスが入る時期を見積もっておきましょう。ボーナスのある会社はいっぱいあるわけですが、ボーナスもらえる場合は、ボーナスの支給の日まで長くないのであれば、ボーナスが支給された後で辞める意向を伝えるというやり方も賢明といえます。ボーナスだとそこそこたくさん入るので、手に入れなければ損ということも明らかなわけですから、退職の時にはボーナスの支給日について一度確かめておくと賢明な方法です。