もしも転職前、今働いている会社の人たちがあなたが会社を去ろうとしているのを知ると・・

転職することが、今働いている会社の人たちがあなたが退職すると知ってしまう…

もし再就職の前に、今働いている会社の同僚たちがあなたの転職を知ると雰囲気がガラリと変わるかもしれません。労働環境によっては、これまで通りに行くこともありますが、意地悪される可能性もあります。また、残業時間を増やされる仕打ちも考えられるので、むやみに「転職します」と周囲に伝えるのはあまり良いとは言えません。なので、回避するために在籍中は、いたって真面目に仕事に取り組んでいましょう。そうすることで、良い雰囲気をギリギリまで維持したまま、気持ちよく会社を去れるはずです。また、円満退職になれば、転職後も、あなたが困ったときに相談できる機会も出来ます。規模などに関係なく、どこの企業も、人との縁はとても大事なので、退職前のトラブルは、できるだけ回避しておきましょう。

看護師|転職をしようとする時に絶対に書く履歴書などに関しては…

転職の際に必ず準備する履歴書や職務経歴書などについてですが、基本、自筆ではなく、パソコンを用いて作成するのが主流となっています。今の日本においては履歴書についてはパソコンで書かれたものではなく自筆で用意するというのが当たり前と捉えられていることもよくありますが、それは新卒時の就職活動やアルバイトの際に準備する履歴書であって、実際には、転職をする時については履歴書は100%パソコンで書いたものは駄目とまで言い切ることはできません。手書きの方を高く評価する場合もあるようですが、そうじゃないところがだんだん多くなってきているので、パソコンを用いて作った履歴書や職務経歴書でも良いケースは意外にも大量にあるのです。

看護師|派遣社員として勤務しています。

派遣で会社で働いています。派遣法とか労働契約法の関係で残念ですが長く働いた企業での仕事を終わらせなければなりません。同じ派遣である人の中には、派遣の勤務先で直接雇用の待遇をゲットした方もいるのですが採用された理由としてははっきり言って仕事の実力というよりは派遣先の上司の扱い方が上手な人でそれで採用された様子。業務処理能力よりも上司にゴマをする能力の方が必要なのだろうと抜擢されなかった他の派遣の同僚と勤務先で愚痴る毎日です。

看護師|転職の面接で着用するビジネススーツの色については、新卒の就活の・・

職を変える際にいるスーツのカラーについては、新卒の就活の時に準じたカラーが良いです。言い換えるならば、紺系や黒系といったような暗めの色になるわけです。再就職の場面であっても、着用するビジネススーツの色味は黒系や紺系のカラーが圧倒的に多くて、黒色や紺色以外の色の転職者はあまり見かけることはありません。それ以外だと、グレー系のスーツを着用している方が若干いるくらいで、ほぼ黒や紺とかのビジネススーツがほとんどなのです。ですから、人事部から見ても黒や紺のスーツが普通に感じます。ですから、見た目の印象という点ではそういった色を着用する方が良いわけです。

看護師|再就職するにもすべての人が思ったとおりの成果をあげら…

転職活動をしたとしても、万事都合よく運ぶ確証はどこにもありません。できればなにはともあれ若いうちに出来るだけ早く行動しておくべきです。傾向としては、20代のうちは有利に働きますが、30代後半~40代に入ってからの転職活動全般は、かなり厳しいものと考えておくべきです。管理職など、要職を担当している場合、転職に気持ちが傾いたとしても、今の仕事を続けるということを選択項目に入れておくべきです。ようするに、会社を辞めてから転職活動を開始するよりも、今の会社での業務をこなしつつ、時間をかけてじっくり探すほうが賢明といえます。