看護師|今の自身の職場や業務に対するほとんどの人は不満を感じていると思います。

今現在の自らの仕事や職場に関して、多くの人は不満を感じていると思います。

今現在の自らの勤め先や仕事の中身についてほとんどの人は、少なからず何かしらの不満点を感じているでしょう。「自分の持っているスキルや仕事での能力を真摯に評価してくれない」さらに、「年収は変わらないし、将来昇進する見込みもない」と言う不服を漏らす人もいます。でも、気持ちは理解できます。しかし、そんな不満を持つ人の中には自分の力量を実際よりも過大評価してはいないか、改めて確認することが不可欠です。自分を過大評価していることに気が付いていない人が転職活動をした場合、「自分が活躍できる企業や職種なんてない」と再就職先が全く決まらないおそれがあるので、要注意です。という事態に陥りがちです。ですから転職活動を効率的にしていくためにも、自分の能力を把握することが大切です。

働くことによって回復が難しいほど精神的な負担が大きくなり、…

仕事によって心的なダメージが蓄積されてしまい、転職しなくてはいけない状況に至ったなら、そんな時は、会社を相手に相談するよりも、自身の家族に話を聞いてもらい会社を辞めるか判断しておいた方が良いでしょう。なぜそうしたほうが良いかというと、仕事をするということはあなたのためでもあります。が、しかし家族の問題ともいえます。毎月、どんなに高い給料を得られたからといって、精神的に追い込まれるまで我慢しながら無理して仕事をするのは良い状況とはいえません。現在では、物質的なことよりも、働きやすいことを大事にする生き方も徐々に増えつつあります。あなたの身内とあなた自身の心も大切にしましょう。

現代では、「ブラック企業」に厳しい世間の目が向けられるようになり・・

現代では、「ブラック企業」に厳しい目が向けられるようになり、労働条件による取り締まりが強化されたり、悪質な会社が公開されるなど、罰則も強化されていますが、完全には程遠いと考えられます。そのため、面接で見破る必要が生じます。求人票に書かれている労働条件に目を通し、怪しい点について色々と質問してみましょう。「ブラック企業」の場合、質問したことが嘘であれば、不自然な返答になったり、「その場でははっきり答えられない」と逃げるような姿勢になることが多くあります。特に「給与」「休日」「残業」の箇所については、この場合はどうなりますか?と質問をしていくと渋い顔をする場合が多くあります。それでも質問を止めずにいると、ブラック企業によくある高圧的な態度や、ふてくされたような態度を見せはじめるので、会社の正体がわかります。この手の企業は、約束を守らない上に、入社してからもふてぶてしい態度であることが多いので、少しでもおかしいと感じたら、入社を止めるのが無難でしょう。

例えば、現職からの転職の決断したのであれば、あくま・・

もしもあなたが、転職の決意したなら、徹底的に社内の人にはこっそりとバレないように、活動していき、転職先が決定していないのなら、できる限り会社内の人に悟られないよう通常通りに仕事をするのがとても無難です。転職先が決まっていない間、そのスタンスでいけば、万一転職先探しが見つけられなくても、転職予定を引き伸ばしながら、現職を継続しても心配がありません。でも「転職するつもりでいる」と口にすると、社内の人間は、その言葉に合わせた応対を取るようになります。おまけに「辞めるつもりです」と言ってしまうと「あいつは退職する人」という位置づけになります。そうなると、転職の気持ちが冷めて、「やっぱり退職しないことにしました」となっても、周囲の人たちは、「一度は仕事を辞めようとした人」といった目であなたを見るので、在籍中ずっと、身の置き所がないと感じることもあるでしょう。

全くの初挑戦の業界などに転業するときには、前の業界で、自分が…

全くの未経験である業種などに転業を考えるときには、以前の職場で、自分が身に付けた力や今までやってきたことを生かすことができるという内容の自己アピールが必要になります。働いたことのない業界の場合、それだけそのジャンルで働いたことがある人よりも事実、足りない部分はありますが、自分の持っている能力がその業界でも生きるということをうまく相手に話せれば、勝負になることも考えられます。ですから、未経験である業界に挑む際には、その業界と今まで自分が経験してきた職務とのつながりをできる限り見付けましょう。