看護師|私が長く結婚活動をやってきてハッキリわかった事があります。それが何かというと…

私がしばらく婚活をやってきてハッキリわかった事があります。それというの…

私が長く結婚活動を続けてみて感じる事があります。それというのが、看護師と保育士のような職業は、男性受けが良いですが、医療関係者、介護職員などの仕事は男性からの評価が低くなりがちで、あまりモテない、ということです。派手で明るい女性はどういうわけか避けられやすく、地味で暗い女のほうが有利になる。地味でおとなしそうな雰囲気を持った女性のほうがなぜか有利になる。極めつけは、整った美人より、かなりブスな人よりも、ちょうどいいブスな女性に人気が集中する、ということなんです。婚活でやっているパーティーや合コンなどでカップルを見ていると感じることです。この人、暗いなぁ地味だなぁって思ってても「看護師やってます」と一言言うだけで、異性からの人気を総なめにできるのですから、面白いのですが、納得できません。男性はどうしてそんなに気持ちが揺らぐのでしょう?ちょっと前に合コンに行ったとき、気に入った男性と巡り会えたと思ったのに、その男性を遅刻して合コンに参加した看護師に奪われてしまいました。思い出してみても、かなり悔しいです。

人を外見だけで判断するのはよくないと習いましたが、婚活(結婚活動)に関し・・

人を見た感じで判断するな、なんて言いますが、結婚活動(婚活)において言うとそんな話は通用しません。汚いかっこうや髪型が変だと、初対面の時の汚い第一印象を振り払うことはかなり難しく相手から引かれおまけに、誤解されることで、次に会ってもらえる機会は殆ど無くなってしまいます。仕方のないことですが、名誉挽回することも出来ないまま終わりです。加えて、そのイメージを持ったまま相手の記憶に残り続けるため、後で笑い種のネタになることが多く、万が一、近くに住んでいる場合はさらに悲惨で、共通の知り合いがいるといったこともあり得るので、万が一偶然でもあった時には、かなり立場が悪いです。第一印象は大切です。

看護師|結婚活動目的で行われるパーティーに出向くときは、ハイヒール(丈が高すぎるもの…

結婚活動パーティーに出席するときは、ヒール丈が8センチ以上の靴の使用は避けましょう。この話は、私自身も初めて知りました。また、意外と認知されていないこともあり、気にしていない女性が多いようです。実際に、婚活系のパーティーでも、見かけます。社内の規約でも、ヒールは○センチ以内、という決めごとがあったりします。婚活が目的のイベントで着用しないほうがいいとされているのも、これと同じような理由のためだと思われます。男のプライドを傷つけないように、圧迫されるような感じをへらす、配慮あっての事と見ておくと良いでしょう。ちなみに、私の場合、身長がやや平均よりもあるので、はじめからヒール丈の高いものを履くことはありませんでしたが、小柄な女性ほど、それを隠そうとするあまり、意外とハイヒールを選択しようとします。結婚活動で成功を得たいのなら、4センチくらいのものを選択するのがいいです。こだわってハイヒールを履こうとしないように注意してください。

看護師|恋愛をした上で、結婚、となると乗り越えなくてはいけない壁も多いものです。

恋愛を足掛かりにして結婚をするのはいろんなハードルを超えていく必要があります。最初に、自身と相手との相性問題や、生活リズムの相違を嫌だと思わないかどうかです。相性に関して言えば、趣味が合うとか、好きなものが似ている、といったことになるかと思います。そして、価値観についていえば、大切なものは何か、でしょうか。お金、友達それに家庭などそれぞれに感じる価値観は人によって違って当たり前です。生活の部分に関しても、細かい部分まで言うと朝起きる時間や、寝る時間も違って当然です。すべてにおいて同じでないと結婚が難しいわけではありません。そして、似通っている必要もありません。上記にも述べたように、尊重しあえるかどうか、です。それに、外見で判断すれば結婚は難しくなるでしょう。逆にいうと、そういった点をクリアしてしまえば、結婚までの道のりは楽になります。とにかく、相手の内面を知らないことには、結婚は難しいものです。ですので婚活をしていくつもりなら、人をきちんと見極めることがポイントになっています。人を見る力がある人ほど婚活での失敗を防げるはずです。

マッチングアプリや婚活サイトでは、一番に重要視してほしいのはプロフィール写真です。

マッチングアプリなどを使う場合、一番に力を入れてほしいのはアバター写真です。というのも、婚活サイト・マッチングアプリでは、アバター画像が影響をもたらすからです。ですから、婚活サイトやマッチングアプリなどのプロフ用に顔写真は、会心の1枚といえる笑顔のものを用意しておいた方が良いです。全体的にボケていたり、顔があまり良く映っていないものが婚活サイト参加者の大半なので、出会いのチャンスを良くするためにも、好印象を与えられる写真を載せて好印象を与えられるようにしてください。第一印象が大きな決め手になりますから、あなたの強みを活かせられるように撮影する角度や、照明具合、服装などにも気を配ってみてください。何度も繰り返しますが、見た目の印象は、大事です。これは、日常生活の中でも同じことが言えます。しかし、日常とは違いサイト上では、初めから直接顔を見て話しができませんから見た目の印象は特に大切なものになるのです。婚活を成功させるためにも、「プロフ用写真」をきちんと用意していきましょう。