看護師|今のあなたの職場や業務に対する不服に思っていることの中に…

現在の自分の職場や業務内容について不満に感じていることの中・・

今の自身の職場や業務内容に対して、大半の人は少なからず不満を感じていると思います。「自分のスキルや、仕事上での能力を真面目に評価してもらえない」さらには、「給料は増えないし、将来出世する見込みもない」といった不満を挙げる人がほとんどだと思います。ですが、気持ちは理解できます。しかし、そういった悩みを持っている人の中には自らの本当の実力を「過大評価」していることもあります。万が一、過剰評価していることに気が付いていない人が転職活動をした場合、「自分が活躍できる求人なんてない」と就職するまでの期間が長くなるので生活費にしわ寄せが来るおそれもあります。のせ生活自体に支障をきたす可能性があります。ですから転職を効率的にしていくためにも、自分の能力を客観的に分析することからはじめて見てください。

職場環境が原因で心的に苦しくなり、転職しなくてはいけない状況となったな…

職場環境のせいで回復が難しいほど心的なダメージが蓄積されてしまい、職場を変えなくてはいけなくなってしまった時には、相談するのは職場の人にするよりも自分の家族と話し合い、退職するかどうかの判断をしてみましょう。なぜなら、働くのは自分の事でもあります。が、しかし身内の問題が第一にあるからです。毎月、どんなに高給をもらっていたからといって、心的ダメージを負うほど、無理して仕事をするのは好ましくありません。現在では、物質的なことよりも、働きやすさが優先で前提にしたって良いはずです。ですからあまり気にせず、あなたの身内や、あなた自身の心と体の健康を考えていきましょう。

今日では、ブラック企業などと騒がれるようになり、労働条件による取り締まりが強化された・・

現在、ブラック企業がメディアで取り上げられたりして、労働条件に関する取り締まりが強くなったり、会社名が公表されたりと厳罰を与える傾向にありますが、完全には程遠いと思えます。面接で見破る方法があります。最初に、求人票に書かれている労働条件に目を通し、ひとつひとつの項目について、遠慮せずに質問しましょう。相手が「ブラック企業」な場合、記載情報に「ウソ」だったら返答が曖昧になります。その場での回答を避けるなど逃げようとすることがよくあります。特に「給与」「休日」「残業」の箇所については、質問を重ねていくと渋い顔をする場合が多いです。それでもしつこく聞くとふてくされたような態度を見せはじめるので、会社の本当の姿に気づきます。この手の会社は、募集要項無視し、入社後もふてぶてしい態度を見せることが多いため、この手の会社は、募集要項を守らない上に、入社してもふてぶてしい態度を頻繁に見せる可能性が高いので、変だと思ったら、他の面接を受けたほうが良いと思います。

看護師|万一とらばーゆを決心したなら、まったく同僚にはこっそ・・

例えばあばたが、現職からの転身を決意したのであれば、完全に周りに内密にその気持ちを言わないように、うまく活動を進めていき、転身先が決まっていない間は、できれば会社内の人に悟られないよう通常通りに振舞うのがもっとも無難です。転職先が決まっていない間、この状態を維持していれば、最悪の場合希望に沿う転職先を容易に見付けることができなくても、転職時期を先延ばしにしながら現在の職をそのまま続けることもトラブルの心配がありません。でも後先考えず「転職するつもりでいる」と言ってしまうと、社内の人間は、その言葉に合わせて応対し出します。そればかりでなく辞めると一度言ったら社内では一気に周りからは「あの人はもうすぐ転職する」と見なされます。しかしもしも、転職の気持ちがなくなり、「やっぱり辞めないことにしました」と釈明しても、会社内の人たちは、「一度は退職しようとした人」とあなたを見るので、在籍中、身の置き所がないと感じるリスクが高いです。

看護師|全くの初挑戦となる業種などに転職したいと考えている場合には・・

全くの初挑戦の業種などに転身を考えるときには、前の職で、自分が養われたスキルやこれまで経験したことが生かせるという内容の訴えが必要になります。そのジャンルの未経験者はその分だけその業界の経験者よりも事実、不利な状態になりますけど、自分の持っている能力がその業種でも生かせるということを相手に言えば、戦うことができる場合も十分にあります。ですから、未経験の分野に挑む場合は、その分野と自分がこれまでやってきた仕事とのつながりをできる限り発見しましょう。