大手の「就職エージェント」ほど、豊富な案件を扱ってい・・

看護師|大規模な転職エージェントは、多数の案件があるというメリットがあります・・

転職エージェントは大手であるほど、多くの案件を取り扱っている同時に転職を希望するライバルもたくさんいます。したがってあなたが、気になる案件を探し出したとしても、あなたの担当者が「転職が難しい」と判断すると応募してくれないことも少なくありませんし、企業から見てあなたよりも有能だと評価されるライバルがいると、その人を優先しやすいのです。要するに大手の転職エージェントは、サイトに掲載されない案件をデータ宝庫として扱っており応募することが難しいので、方針を変更して少し規模の小さいエージェントに対し、会社や案件を伝えてみて、応募できないものでしょうか?と話しをすると転職希望者の利益を考えて行動してくれることもあるので、そのような活用も良いかもしれません。

先日転職の準備をしておこうと人材会社に登録に向かいました。

数日前転職先の会社を探すために人材会社へと登録に向かいました。そこで登録するときのカウンセリングに現れた担当の人の雰囲気がどうも仕事に慣れていない社員のようで、私が説明していることの3割も理解できていない模様。にもかかわらず「キャリアデザインに問題があります」とか「もっと自分の強みと弱みを明確化することが必要です」等、専門家のように偉そうに言うのでとてもイラつきました。カウンセラーはある程度社会人の経験がある人にしてほしいと感じます。

看護師|得意なことや好きなジャンルの仕事に就きたいと思っている方は注意です。

大好きなジャンルの仕事に就きたいと考えている人は気をつけた方が良いです。これは、私の経験に基づいたことなるのですが、私は、食べることが好きだったのですが、それが高じて、以前は、レストランで勤務していたことがあります。そのお店での業務内容は、その飲食店で担当していた仕事内容は、シンプルな盛り付け作業やホール業務です。この業務内容に関しては、嫌なこともなく楽しみながら仕事ができていました。ですが、人間関係のいざこざにとても悩まされました。ということが引き金になって、職場を去ったのですが、それと同時に、大好きだった食べること、そしてその飲食店でメニューとして扱われていた食べ物すら嫌になってしまい、同ジャンルの店には避けるようになりました。当時の店の匂いを思い出すだけで辛くなります。仕事に就いた頃は、大好きだったことをキライになるなんて自分でもビックリです。趣味に通じることや大好きなことを仕事にしたいと夢をみるのはステキだと思います。ですが、あなたの「好き」はどのくらい本気なものなのか、もう一度自分自身に問いただした上で行動するべきです。

看護師|友人による紹介で転職を叶えようとしている人もいるでしょう。

友人・知人による紹介で転職の先を見付ける人がいます。ただし、その場の労働環境、労働条件といった点に関して友人知人からの口コミを鵜呑みに判断するのはあとで問題になることが多いです。そういうのは一人の個人による口コミ情報は客観的な要素が排除されやすく、客観性に乏しくなります。友人にしたらベストな職場であっても、自分には、イライラするだけの可能性かもしれません。またその逆も然りです。ということで、職場環境については口コミだけで判断せず、しっかり自分の目でしっかりチェックしてみてください。

がんばっている転職活動をしているときに、「自分は今までず…

がんばっている転職活動中に、「私はこれまでずっとこういう内容の仕事に尽力してきました」「過去の仕事では、このようなスキルに磨きを掛けました」と自分自身の経歴をがっしりアピールする人はよく見かけます。ただし、転職先の新しい職場で「させてもらえるのならばこのようなことをしてみたい」「私が話したような業務内容なら参加したい」と将来的なビジョンを話して自分をアピールしていくほうが過去の実績以上に反応が良いはずです。この点をしっかり意識しておくと、転職活動が効率的なものとなります。