看護師|新しい仕事に就きたいと考えているのなら、いきなり満足できるほどの「年収」を手にできると考えないほうが良いです。

看護師|転職の予定があるのなら、「年間報酬」の理想を高くしないようにしましょう。

新しい仕事に就きたいと考えているのなら、すぐに「年収」の高望みはしないほうが良いです。中でも、転職1年目の段階では、おおむね試用期間が入っていることもケースが少なくありません。自分のときは、せっかく手にした職なのに、予想と異なり年間報酬が前職とほとんど同額でした。しかも仕事内容もきつく、かなり責任を伴い一年目を乗り切るのにひどく労力を伴いました。そういった実体験から1年目はいわば勉強の期間と割り切って、出来る限り転職前から貯金をしておいて、当面の生活を安定させるべきだと思います。

看護師|派遣社員として働くことになりました。

派遣先が決まりました。仕事の1日目に派遣会社の営業担当の人と就業先の近所のコンビニで落ち合うと約束をしていたのですが、担当者がどういうわけかコンビニエンスストアの前にいないから店内にいるのではないかと思い店内に入ってみたら、こともあろうに雑誌売り場前の通路にしゃがみ込んでアダルト雑誌のグラビアページを開いて読んでいるところを発見しました。こんな人が担当者だなんて勘弁してほしいだと感じて、声もかけずに気付かれないようにお店の中から出て速攻派遣会社へ辞退する旨の連絡をしました。

転職を予定しているのなら、多様な会社を日頃からチェックしてお…

転職しようと思っているならまめに多種多様な会社を日常的にチェックしておくと転職先の判断がしやすくなります。あなたが今の職場に不満足だと感じている場合、いざ転職活動を開始した時、どの会社もいいように見えます。そのような状況下では、どの会社を選択すべきか判断できなくなり、選択を間違えてしまうおそれがあります。そうすると、短期で退職の道に進んでしまうので、前もって会社を見る目を養っておくのがベストです。方法としては、企業の雇用に関わる情報だけ見るのではなく、会社の取引先を見る事です。透明性を重視する企業は、取引している会社の情報を公開していますし、逆にそうでない会社は、傾向としては宣伝に力を入れてるといえますから覚えておきましょう。また、企業によっては、個人グループに入ってることもあるので、グループの名前を調べて、内容を確認してみてください。

いわゆるスマホは便利でインターネットで見られる世界で…

この頃PCやスマホを使えばわかるけどインターネット上では、「転職のためのサイト」に類するものが数限りなく存在しています。そのいっぱいのサイトから自分の目的に合致した転職先と思えるのを見つけたいなら、まずは情報を集めることが欠かせません。こんなサイトを上手く利用することで効率的に転職が叶えられるはずです。転職情報が満載で、客観的なデータもしっかり掲載される優良な「転職サイト」がある一方、それとは対称的なサイトもあるので、安易に信じるのは考えものです。はじめは、信用に値するサイトかどうかを見極めることがポイントとなりますから同ジャンルのサイトと比較しながらしっかり確かめてみてください。

転職活動を行う上での最後に残る厄介な問題として、今勤めている企業からの退職があります。

転職活動をする際の最後の問題として、「今勤めている会社をいかにして辞めるか」ということがあげられます。転職先が決まっても、現在、所属している会社があなたを引き留めるというのも起こりがちなケースです。仮にそうなったとしても、「何が何でも退職する」という強い信念を保つことが大切です。たとえ会社に残るように説得されて、残ったとしても一度辞めたいと思った会社には、やがて愛着もなくなってきます。会社の規定を確認し、退職までに必要な日数を超過する年月以降に退職日を定め、退職届を記入しておきましょう。そして、決定権を持つ上司と談判し、「退職についての交渉は、すべてお断りします」と(毅然とした態度で)伝えましょう。「円満退社」で現職を終えることも転職活動において大切なポイントになってきます。