看護師|転職候補となる会社での面接での勘違いしている人が多いのです・・

転職の際に外せない面接に関して、やめておいたほうがよい・・

  • 転職の際に外せない会社での採用面接でのよく思い違いがあるのですが採用をされたいあまり露骨なまでの猫かぶりしていると、残念なことに逆効果です。そうなる前に猫をかぶるよりも面接時は、「産休」といったような、通常であれば触れにくい内容を勇気を出し質問しておくと、結果的にあなたのためになります。信じがたいかもしれませんが、「そんな無遠慮な質問をすることで選考結果に良い結果が期待できないのではないか」と不安がるかもしれません。けれど、意外とプラスに作用することは少なくないようです。これらの労働環境やお金に関する内容は、実際には、多くの人が知りたい内容なはずです。けれども、面接応募者の多くは、不採用を恐れて質問できないのが普通です。けれども、勇気を出して質問をすることで、「正直な人だな」ということで自己アピールになるのです。

  • 看護師|転職を行うにあたって、言うまでもなく仕事のやりがいアップと一緒…

  • 転職先を決める際、言うまでもなく仕事におけるやりがいのアップと一緒に加えて年収のアップも大切なことなので「年収サイト」というところに登録をして前もって調べています。同一の会社でその上全く同じ職種、社歴であるのに人によって非常に違いがある場合も多数あり、正直に言うと面接で質問をしたことがあります。面接をした方もそのサイトを見ていたみたいで「高い収入で書かれているのは、書いた人物も誰だかだいたい見通しはついているんですけどね、多分格好をつけてるんですよ。低い方だと覚悟しておいてください」とのことでした。

  • 転職活動のとき、気になった求人(または業界)を見つけたとき・・

  • あなたが転職活動をされているのなら、気になる求人(OR 業界)を見るたびに逐一、「〇〇業、ブラック、デメリット」でネット検索し目を通しておくべきです。求人票やあなたを担当してくれる転職エージェントの言葉からはその業界に関するマイナスにあたる箇所は、知ることは不可能です。もしも、ブラック案件が蔓延している業界なら、ネット検索でカンタンに本来の姿を理解できるでしょう。そうした検索をしないまま、入社した場合、直後にガッカリしてしまうおそれがあります。そもそもその求人募集が出ている理由が「業務内容が厳しく、すぐに人が辞めてしまう」ということも多くを占めるため、目に留まった案件・業種については、きちんとチェックした上で応募しましょう。

  • 看護師|とある古物商の求人に応募したところ、書類選考に受かりました。す…

  • ある古物商の人員募集にて、書類選考をクリアしたため、相手方から面接日時を告げられました。しかし、面接日当日、指定場所に向かうと、どうしてか相手の面接の用意が全くできていない状況でした。ようやく、所長らしい男性が面接に応じてくれましたが、最初から最後まで、呆れるほどだるそうな対応の状態のままかろうじて面接を終えました。ですが、2週間後と言われた結果の連絡が一切もらえず、自ら問い合わせてみると、「郵送で今日送った」と返答されました。しばらく待ちましたが、ですが、これも届かずそんなわけで改めて電話した結果、意味が分からなかったのですが、「残念ですが不採用になりました」、と一方的に電話を切られてしまいました。あまりの対応に呆れ果てて言葉も見つかりませんでしたが、率直に、採用されなくて良かったとホッとしています。

  • 近年、ネット上では、「就職斡旋エージェント」だけでな・・

  • 最近、ウェブ上では、「就職斡旋エージェント」だけでなく、ヘッドハンティング会社も増えてきました。特許出願の経歴がある人は、ヘッドハンティングの対象になりやすくなります。彼らは、特許申請を行った人以外にも、研究開発で論文を発表した実績のある人や、雑誌で紹介された人など、何らかのインパクトがあった人を対象に、電話やメールを用いてコンタクトを取り、ヘッドハンティング用のネタにしています。もしも、あなたがヘッドハンディングのような話が出てきたときには、思い出してみましょう。近年は「ヘッドハンティング」と称し、「そのために登録料を払ってほしい」と依頼してくる業者もあるようですが、そういったものは例外なく嘘であるので相手しないのが正解です。通常、ヘッドハンティングは、登録企業が報酬を支払うだけで、転職希望者が負担するものではありません。